カフェのような可愛いスタジオに遊びに来ませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[ FUJIKI POWER STATIO TOP ]
[ cafe FPS のTOPへ戻る ]
<< キツツキと雨 | main | しあわせのパン >>

時計じかけのオレンジ


今更と言う感じはありますが、鬼才スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』を観ました。今から42年も前に作られたとは思えないハイセンスな映像やインテリア、そして卑猥なオブジェ。暴力とセックス。内容的には?な感じもしますが、多分1回観ただけじゃ理解出来ない部分もあるんでしょうね。暇つぶしには向いてないかも、、、


「観た事ある?」って息子に聞いたら、原作の小説を渡されました。
息子によると、アレックスが昔強盗に入った事のある作家の家に助けを求めに行った時に、その作家と一緒に暮らしていたマッチョな青年は、後にスターウォーズでダースベイダーの中に入ってたデビッドプラウズだそうです。

『時計じかけのオレンジ』
監督 タンリー・キューブリック
出演 マルコム・マクダウェル
オススメ度 ★★☆☆☆
映画(DVD) | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする