カフェのような可愛いスタジオに遊びに来ませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[ FUJIKI POWER STATIO TOP ]
[ cafe FPS のTOPへ戻る ]

cotokon 3


先日アップしたcotokonのコラボ作品です。
facebookでは既にアップ済ですが、Blogの方にもアップしますね。
コンセプトは、ウェディングの写真にありがちな、”楽しそうな雰囲気”じゃないウェディングフォト。こう言うウェディングフォトもあっても良いんじゃないって提案です。
まぁ中には笑ってる写真もありますが、、、






PRODUCE:super MARICO(cotokon)
SUPPORT : &spice with naoko
HAIRSTYLE:Hitomi(hairsalon L P)
MAKE UP:ena
WEDDING DRESS:MAISON DE MATERIA
HEAD DRESS:cotokon
MODEL:KANAKO、MARICO(cotokon)
STUDIO:FRANK WORK STUDIO
PHOTO:FUJIKI POWER STATION
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

cotokon 2


先日アップしたcotokonのコラボ作品です。
facebookでは既にアップ済ですが、Blogの方にもアップしますね。
コンセプトは、ウェディングの写真にありがちな、”楽しそうな雰囲気”じゃないウェディングフォト。こう言うウェディングフォトもあっても良いんじゃないって提案です。
まぁ中には笑ってる写真もありますが、、、





PRODUCE:super MARICO(cotokon)
SUPPORT : &spice with naoko
HAIRSTYLE:Hitomi(hairsalon L P)
MAKE UP:ena
WEDDING DRESS:MAISON DE MATERIA
HEAD DRESS:cotokon
MODEL:KANAKO、MARICO(cotokon)
STUDIO:FRANK WORK STUDIO
PHOTO:FUJIKI POWER STATION
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

cotokon


久しぶりのブログ更新です。
先日の月曜日に、僕にしては珍しいウェディングの作品撮りをしてきました。

コンセプトは、ウェディングの写真にありがちな、”楽しそうな雰囲気”じゃないウェディングフォト。こう言うウェディングフォトもあっても良いんじゃないって提案です。
いつもの作品撮りは、モデルの女の子と2人っきりで撮ってるんだけど、色んな人が居てワイワイ言いながら作品を作り上げて行くのも楽しいですね。


確かに一般の方には向かないかも知れませんが、花嫁さんのみんながみんな、ニコパチの写真を望んでないんじゃないかなって事なのです。カッコイイ写真、部屋に飾りたくなる様な写真、雑誌に出て来る様な写真、そう言った写真を望んでいる人も居るんじゃないかなって言う提案です。


ウェディングカメラマンの中には、素晴らしい写真を撮っている方も居る事は知っていますが、ウェディングフォトは基本的には1回きり、撮影された写真に対して、クレームを言う人は少ないと思います。それに甘えて、いつものパターンでハイポーズ!って言っているカメラマンも多いんじゃないでしょうか。あくまでも僕の考えであるので、本当はそうじゃないのかも知れませんが、それは結婚式を取り扱っている写真スタジオのホームページとかを見て、いつの時代の写真なの?ってのが多いのでそう思ってしまうからなのです。




PRODUCE:super MARICO(cotokon)
SUPPORT : &spice with naoko
HAIRSTYLE:Hitomi(hairsalon L P)
MAKE UP:ena
WEDDING DRESS:MAISON DE MATERIA
HEAD DRESS:cotokon
MODEL:KANAKO、MARICO(cotokon)
STUDIO:FRANK WORK STUDIO
PHOTO:FUJIKI POWER STATION

皆さん、ありがとうございました。
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

エロカワばっかり撮ってるんじゃねェ!



『エロカワばっかり撮ってるんじゃねェ!』って事で、オジサンとか、、、


若者とか、、、


ちょっとセレブな"社長さん"風の人とかも撮ってます。
プロフィール用にこう言った写真も有りなのかなぁって最近思っています。
エロカワで鍛えたライティングの技術で、男も格好良く撮っちゃうぞ!


ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

実践レタッチ


FRANK WORK STUDIOで撮影した作品ですが、西日がきつくなってきて、モデルさんの影がきつくなってきたので、モデルさんの右側から天井に向けてモノブロックを1灯発光しています。モデルさんへの影は柔らかくなったのですが、床や窓の下あたりが光が回り過ぎて白っとした感じだったので、もう少しドラマチックになるようにレタッチしました。

以下はその手順です。
Photoshopを使ったレタッチには、結果が同じようなイメージになっても色んな方法があるので、これが正解ではありませんし、参考程度に見て下さい。


元画像をコピー&ペーストして『乗算』のレイヤーにします。

レイヤーの不透明度を50%にし、モデルさんの所だけマスクを作ります。

次にもう1度元画像をコピー&ペーストして『焼き込みカラー』のレイヤーにします。

同じようにレイヤーの不透明度を50%にし、モデルさんの所だけマスクを作ります。

次にもう1度元画像をコピー&ペーストして『ビビットライト』のレイヤーにします。

画像全体にマスクを作り、『ビビットライト』が必要な所だけブラシツールの大きさや不透明度を変えながら表示させて行きます。

そして出来た画像が下の画像です。
元画像とは違いドラマチックな画像に仕上がったと思っています。

ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

レタッチ



最近の『CUTE GIRLS COLLECTION』の作品は、撮ったままじゃなく、少しレタッチして、自分なりの"色"を出すようにしています。スタジオのシンプルなバックだとなかなか出せないんだけど、ロケだと色々とレタッチ出来て楽しいのですよ。上の写真も少しドラマチックな感じになったかな。


モデルさんは出来るだけそのままでってのを基本にしています。
仕事では、画像修正や画像合成は当たり前、撮ったままの作品も良いとは思うけどこれからは自分なりの個性だとか色を出していこうと思っています。




ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

ポラロイド タイプ59

むかぁーし、むかしに撮ってた作品です。
ポラロイドのタイプ59で撮影後、印画紙とネガ部分を引きはがし、ネガ部分を紙や板に押し付けると画像が転写されるのです。
ノスタルジックな色調と、転写具合が1回ずつ違うのが面白かったのですが、今ではこのタイプ59って売ってないんですよね。
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

スチルライフ


少し前の話ですが、大先輩のカメラマンのスタジオへ遊びに行った時の話です。
その方はもう現役を引退され、今は空いた時間にデジカメでストックフォト用の撮影をされていました。


その方が言われた言葉。
『我々の時代は、スチルライフな時代やったからなぁ、、、』
何か久しぶりに聞いた"スチルライフ"と言う響きがとても新鮮でした。

リンホフカルダンBiシステムと言う4×5のカメラで、ストロボを何灯も使ってライティングをし、露出計で露出を計り、ストロボの位置や出力を調整して、ルーペでピントグラスの隅々までチェックをして、ホルダーを差し込み、引き蓋を抜いてシャッターを切ると言う作業。とってもアナルグで正に"スチルライフ"と言う言葉がピッタリな感じだったなぁって思い出しました。


エロカワな女の子ばっかり撮ってないで、たまには"スチルライフ"な写真も撮ってみようかなぁ、、、
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

エロカワじゃない撮影もするのです。


たまにはエロカワじゃない撮影もするのです。

ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -

DLESS 作品撮り番外編


最近恒例の撮影後のスタッフ撮影。
作品撮りよりも自分の髪型を気にしてたりして、、、




ちょっと安もんのアイドルグループって感じかな。
ポートフォリオ | permalink | comments(0) | -