カフェのような可愛いスタジオに遊びに来ませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[ FUJIKI POWER STATIO TOP ]
[ cafe FPS のTOPへ戻る ]

プロのライティングが体験できるポートレートのワークショップ


僕の事務所があるthe SITEのオープニングイベントの一環として『プロのライティングが体験できるポートレートのワークショップ』を開催します。


普段『CUTE GIRLS COLLECTION』の撮影などで使っているライティング(モノブロックストロボ)を、参加する皆さんに実際に体験しながらモデルさんを撮影すると言うワークショップです。


時間が10時から12時までの2時間で、参加費はオープニングイベントという事もあり、特別価格の3000円です。こんな価格でモノブロックストロボを体験できるポートレートのワークショップはそうそう無いと思います。


参加資格は、シンクロ接点のあるカメラか、クリップオンストロボなどを付ける事の出来るホットシューの付いたカメラをお持ちの方。プロアマ経験は問いません。初心者の方でも大丈夫です。


場所:the SITE 京都市左京区田中東春菜町30番地3

日程:4月9日
時間:10時から12時
場所:the SITE 4階ギャラリー
参加費:3000円(税込)
募集人数:10名


お問合せ、お申し込みはコメント及びメール(fps@nifty.com)にてお願いします。
 
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

プロのライティングが体験出来るエロカワ撮影会 vol.2


前回好評だったCUTE GIRLS COLLECTIONのライティングを体験して貰えるエロカワ撮影会&ライティングのワークショップです。大型ストロボを使った、プロのポートレートライティングが体験出来るエロカワ撮影会で、ホットシューの付いた1眼レフカメラをお持ちの方なら初心者の方でも参加して頂けます。


今回は先日撮影させて貰ったはるかちゃんをモデルに向かえ、7年間で160名以上の女の子のエロカワ写真を撮って来たノウハウと、CUTE GIRLS COLLECTIONのライティングと体験して貰えると言う企画です。はるかちゃんは少女の様なあどけなさと、大人の女性の鋭い眼差しを持った可愛い女の子です。


開催日:12月27日(の日)
開催時間:午前の部 10:00-13:00 午後の部 14:00-17:00
開催場所:FUJIKI POWER STATION(京都市左京区吉田二本松町2)
講師:藤木 タケシ
モデル:はるか
参加費用:15000円(税別)
参加対象:ホットシューの付いた1眼レフカメラをお持ちの方。
募集人数:各部とも3名〜7名程度
最低催行人数:各部とも3名(最低催行人数に達しなかった場合はワークショップは中止になります。)
参加資格:純粋に可愛い女の子の写真が撮りたい方。エロ目的の方はお断りする場合があります。

CUTE GIRLS COLLECTIONの作品撮りで使っているライティングを実際に体験して貰いますので、外付けストロボが使えるホットシューが付いているカメラをお持ちの方に限らせて頂きます。マニュアルで露出が設定出来るスキルが有る方ならカメラの経験は問いません。
CUTE GIRLS COLLECTIONの作品撮りで使っているライティングを使って、モデルのはるかちゃんを実際に撮影して貰います。

簡単なスケジュール(変更する場合があります。)
受付
モデル紹介
CUTE GIRLS COLLECTIONのライティングの説明
モデル撮影(ストロボを使用しますので、1名づつ時間を決めての撮影になります。)
質疑応答
解散
(詳細なスケジュールは後ほどアップします。)

参加希望の方は、facebookのメッセージか、藤木までメール(fps@nifty.com)をして下さい。折り返し参加要項を返信いたします。

注意:エロ可愛いイメージの撮影を体験して貰いますが、エロ写真じゃないので下着姿が撮れるとは思わないで下さい。

ワークショップ | permalink | comments(0) | -

モノブロックを1灯使ったライティング


9月19日に開催する『クリップオン&モノブロックを使ったライティングのワークショップ』ですが、僕が担当するモノブロックのワークショップでは、実際に色々なライティングをして、それぞれのライティングを、参加者の方のカメラで撮って貰って、違いを見て貰おうと思っています。上の女の子のライティングも、モノブロック1灯のライティングです。






上記の5カットも、モノブロック1灯です。
アクセサリーやレフ板、モノブロックの位置によって、色んなライティングが出来ると言う事です。これを実際にモデルさんを使って体験して貰おうと思っています。

興味にある方は是非参加して下さいね。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

クリップオン&モノブロックを使ったライティングのワークショップ


facebookで募集をしていました『クリップオン&モノブロックを使ったライティングのワークショップ』に、若干のキャンセルが出ましたので、追加募集をしたいと思っています。


『クリップオン&モノブロックを使ったライティングのワークショップ』
最近、何かと話題のクリップオンストロボを使ったライティングの実践的なワークショップと、モノブロックストロボが1灯あれば、こんなライティングが出来るんだ!って言うワークショップが1度に体験出来る、とってもお得なライティングのワークショップです。

講師はクリップオンストロボを使った素敵な作品を数多く撮ってる伊坂 謙君と、エロカワ作品を撮り続けている、わたくし藤木 タケシが勤めさせて貰います。

今回は第1回目と言う事もあり、特別価格の15000円(税別)で開催いたします。
それぞれのライティングのノウハウを聞いて頂き、実際にモデルさんを使って撮影し、体験して貰う事に重点を置いたワークショップで、時間も4時間+αとゆっくりに取ってありますので、ライティングのスキルアップするには、十分納得して頂ける価格だと思っています。

撮影場所のFRANK WORK STUDIOは、京都のとってもオシャレなロケスタジオで、私の作品も数多く撮影させて貰っているスタジオです。

開催日:9月19日(土曜日)
開催時間:13:00-17:00
開催場所:FRANK WORK STUDIO
講  師:伊坂 謙、藤木 タケシ
参加費用:15000円(税別)
参加対象:カメラやライティングの基本知識のあるプロカメラマン及びハイアマチュアカメラマン
追加募集人数:若干名

参加希望の方は、facebookのメッセージか、fps@nifty.com(藤木)までメールを下さい。


ワークショップ | permalink | comments(0) | -

『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』無事終了しました。


昨日はFRANK WORK STUDIOで『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』を開催しました。遠くは横浜からも来て頂き、そんな遠くから来て貰うだけの価値はあるのかと思いましたが、僕を含めて10名の参加者で、何とか無事に終了する事が出来ました。


ロケスタジオで、ストロボをどう使ったら良いのかを考えるワークショップだったのですが、記念撮影の時には機材を片付けていてまさかの定常光、しかもカメラマンが10名も居ながら指紋が付きまくった僕のiPhoneでの撮影で、こんな記念撮影になってしまいました。


ワークショップの開始時は雨が降ってるようなお天気で、本当はモデルさんの後ろの窓から太陽の光が差し込んできて、そのコントラストをどうライティングして押さえたら良いのかとかを考えたかったんだけど、まぁロケの時が晴ればっかりとは決まって無いので、その時の天候で如何に良い作品を撮れるのかもカメラマンの技量かなって事で、晴れている時よりは少し暗い環境での撮影でした。

上の写真(元画像)は手前からオパライトにディフーザーを付けて、その前にトレペを掛け、両サイドからレフ板で外光を反射させて、モデルさんに出来るだけ柔らかい光を当てるようにしています。


ワークショップの時に、一部の方にはお話ししていましたが、元の画像だけだと窓の下の白が気になったので、暗めの画像と合成したりして、少し"重み"みたいなモノを付けました。
それとこう言う建物内の撮影だと、作品撮りの時は三脚を付けて、後ろの窓の格子の水平垂直を合わせて撮るんだけど、昨日は手持ちだったので、それの修正もしました。


この写真は、少し外が明るくなった時の窓際での撮影ですが、モデルさんの右側から弱くクリップオンにファイヤーフライを付けてライティングしてます。(違ったかな? ちょっと記憶が、、、)
モデルさんの影を和らげるのが目的ですが、レフ板でも良いかなって感じです。
昨日くらいの明るさだと、レフ板を使った方が自然な感じかなって思いました。


上の写真も、僕だったらこれくらいコントラストを付けた作品にするかなって感じです。


そして、おまけでやったライティング。
普段『CUTE GIRLS COLLECTION』でやっている基本的なライティングです。
昨日参加された方は分かるんだけど、この写真も結構狭いスペースで撮影しています。

最近仕事が忙しくって、殆んどノープランで開催したワークショップですが、また何か企画しますので、よろしくお願いします。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』詳細


すでに何度かの告知をしていますが、『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』を11月2日に、京都にある『FRANK WORK STUDIO』で開催しようと思っています。

日程:11月2日(日曜日)
時間:13:00から3、4時間程
参加費:6000円〜8500円程度(モデル代+スタジオレンタル代)
◎参加費は、当日の参加人数に寄って変わってきます。
 5名参加で8500円位、10名参加で6000円位だと思います。


今回のワークショップへの参加は、プロカメラマンには拘らず、先日も書きました様に、アマチュアカメラマンの方でも積極的に作品展等をされているハイアマチュアの方はどしどし参加申込して下さい。ただし、僕や他の参加カメラマンと面識の無い方は、作品を見せて頂いてからの判断になります。そして、俗に言う"撮影会"ではありませんので、モデルさん目当てや、ストロボの使い方を教わりたいだけのカメラマンの方はお断りします。

アマチュアカメラマンの方からすると、凄く高飛車な感じに捉えられるかも知れませんが、このワークショップは、お互いのスキルアップを目的としたワークショップなので、金額的にも必要経費のみで開催していますので、僕のスキルアップに繋がる方の参加を希望します。その代わり、僕が持っている知識は全てさらけ出すつもりです。


最後になりましたが、今回のワークショップに協力して頂けるモデルさんは、facebookじゃ見ない日は無いと言うくらい関西じゃ今一番モテモテのAko Mihoさんです。とっても楽しいワークショップになると思いますよ。また、告知用の写真は、僕の『CUTE GIRLS COLLECTION』の作品を使っていますが、当日はエロカワ撮影ではありません。


参加希望の方はメール(fps@nifty.com)facebookのメッセージでお問い合わせ下さい。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』を開催します。


先日から少し書き込んでいる『ロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップ』を11月2日に、京都にある『FRANK WORK STUDIO』で開催しようと思っています。
時間は13時から3〜5時間(参加人数によって変更します)の予定です。
詳細は後日にアップしますが、参加費はスタジオレンタル代+モデル代を参加人数で割る計算になるので、5名参加で8500円位、10名参加で6000円位だと思います。

スタジオ内で撮るストロボだけのライティングでは無く、自然光だけとか、自然光+ストロボとか、レフ板の使い方とか、オシャレな『FRANK WORK STUDIO』で、作品撮りのスキルアップを皆で目指しましょう!


今回のワークショップへの参加は、プロカメラマンには拘らず、先日も書きました様に、アマチュアカメラマンの方でも積極的に作品展等をされているハイアマチュアの方はどしどし参加申込して下さい。ただし、僕や他の参加カメラマンと面識の無い方は、作品を見せて頂いてからの判断になります。そして、俗に言う"撮影会"ではありませんので、モデルさん目当てや、ストロボの使い方を教わりたいだけのカメラマンの方はお断りします。

アマチュアカメラマンの方からすると、凄く高飛車な感じに捉えられるかも知れませんが、このワークショップは、お互いのスキルアップを目的としたワークショップなので、金額的にも必要経費のみで開催していますので、僕のスキルアップに繋がる方の参加を希望します。その代わり、僕が持っている知識は全てさらけ出すつもりです。
まぁこれを読んで気に障る方は参加しないでしょうしね。

最後になりましたが、今回のワークショップに協力して頂けるモデルさんは、facebookじゃ見ない日は無いと言うくらい関西じゃ今一番モテモテのAko Mihoさんです。とっても楽しいワークショップになると思いますよ。


参加希望の方はメール(fps@nifty.com)facebookのメッセージでお問い合わせ下さい。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

ワークショップをする意味


『CUTE GIRLS COLLECTION』のブログでは少し告知しましたが、京都にある『FRANK WORK STUDIO』を使ったモデル撮影のワークショップを開催したいなぁって思っています。FRANK WORK STUDIOさんからは、そう言ったワークショップに使う事は承諾を得ましたので、後はモデルさん探しと日程の調整になります。

今までの僕のスタジオでのワークショップはプロ限定で募集させて貰いました。
それは、僕らの時代はスタジオにアシスタントとして入り、何年かの経験を積んでからカメラマンになり、やがて独立して行くパターンが多かったのですが、幸か不幸かデジタルの時代になり、カメラの性能が良くなったり、Photoshopなどでの修正が出来たり、ライティングに関してもネットを調べたり本を読んだりして勉強出来るようになり、スタジオを経験しなくてもカメラマンとしてやって行ける様になりました。

一部では、プロカメラマンってどこまでを言うの?とか、プロならモノブロックくらい使った事が有るんとちゃうの!的な意見も聞きましたが、facebook等で色んなジャンルのカメラマンの方と知合いになり、プロカメラマンと言っても夫々に使う機材やテクニックが違う事を知りました。そして、僕が使っている大型ストロボやモノブロック、露出計等を使った事が無かったり、使い方が分からないカメラマンの方達に、一度触って貰ったり、実際にストロボを使って撮影して貰ったりして、その機材を経験する事により、そのカメラマンのスキルアップに繋がったり、機材を揃える時の参考になるかなと思いワークショップと言う形で開催してきました。

ワークショップの料金も、皆でワイワイ言いながら楽しく勉強出来る様にと、軽食とモデル代の実費(1500円程度)を貰ってました。それは技術を"教える"と言うのではなく、同じカメラマン仲間として、技術を経験して貰い、スキルアップに少しでも役に立てたらと思ったからです。そして僕自身も、自分ではあまり使わなかったクリップオンストロボの使い方等を教えて貰う事が出来ました。

プロカメラマン限定にしたのはその為で、言い方として失礼に聞こえてしまうかも知れませんが、その技術が生活の為には役に立たないアマチュアカメラマンの方には、その金額では教える義務は無いと思ったからなのです。それはアマチュアの方をバカにしているのでは無く、アマチュアの方が本当にその技術を経験したり教えて貰いたいと思われたら、いくらでもお教えしますが、その場合はプロカメラマンとしてそれなりの金額を頂きますと言う事なのです。

そして次回のロケスタジオを使ったモデル撮影のワークショップを開催するにあたり、このワークショップはプロ限定でなくても良いのかなぁって思っています。最近になって色んなポートレートの作品展を見に行く様になり、プロのカメラマンよりも、多くのアマチュアカメラマンの方が作品撮りに向き合ってるんだなぁって思う様になりました。今回のようなロケスタジオでの撮影の場合、たぶん僕よりも技術的に優れたモノを持っておられるアマチュアカメラマンも多く居ると思いますので、そう言う方のはどんどん参加して貰って、色々と教えて貰いたいと思っています。ただ、モデル撮影会ではないので、それなりの作品を撮られている方に限定はしたいと思っています。

都合が良い時だけアマチュアもOKなのね!って思う方も多々居られると思うのですが、まぁ僕が主催するワークショップなので、僕本位でいこうと思っています。嫌な人は参加しなけりゃ良いだけだしね。でも僕は自分が持ってる技術は出来るだけさらけ出すつもりです。


開催は10月後半か11月初旬の土曜日か日曜日と思っています。
(10/26、11/1、11/2 辺りかな)
スタジオの空き具合と、モデルさんの都合と、僕の予定で決めたいと思っていますが、この日が希望だと言う方が居られましたら、遠慮なくコメントかメッセージしして下さい。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

クリップオンのワークショップは無事終了しました。


『クリップオンストロボでライティングしてみるワークショップ』は無事終了しました。
僕自身が色々と学ぶ事があり、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
クリップオンでも十分奇麗にライティング出来るし、クリップオンだからだとか、屋外ロケだからだとかの言い訳が出来ないって事も分かりました。
後は練習あるのみですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
モデルの友恵ちゃんありがとね。
お弁当を配達して下さった山本さん、ありがとうございました。

また何かのワークショップを企画するので、よろしくお願いしますね。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -

『クリップオンストロボでライティングしてみるワークショップ』締切りました。


『クリップオンストロボでライティングしてみるワークショップ』ですが、お陰さまで定員に達しましたので、募集を締切らせて頂きます。
クリップオンストロボ自体を使いこなせていないのですが、皆でワイワイ言いながら、1つも2つも上のライティングを目指したいと思います。
ワークショップ | permalink | comments(0) | -