カフェのような可愛いスタジオに遊びに来ませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[ FUJIKI POWER STATIO TOP ]
[ cafe FPS のTOPへ戻る ]

しあわせのパン


昨晩『時計じかけのオレンジ』を観る前に観たのが『しあわせのパン』
対照的と言うか、スローライフな感じで何の気負いも無く観れて、少しジーンとくる映画でした。原田知世はいくつになっても可愛いし、大泉洋の少し押さえた演技もいい感じ。
あがた森魚が出てたけど、あまりにもおじいさんになってて最初は分からなかったのだ。
エンディングテーマの『ひとつだけ』は、大学生の頃、矢野顕子のアルバムで良く聴いてたので懐かしかったなぁ。

『しあわせのパン』
監督 三島有紀子
出演 原田知世、大泉洋、森カンナ、平岡祐太、中村嘉葎雄
オススメ度 ★★★★☆

映画(DVD) | permalink | comments(0) | -

時計じかけのオレンジ


今更と言う感じはありますが、鬼才スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』を観ました。今から42年も前に作られたとは思えないハイセンスな映像やインテリア、そして卑猥なオブジェ。暴力とセックス。内容的には?な感じもしますが、多分1回観ただけじゃ理解出来ない部分もあるんでしょうね。暇つぶしには向いてないかも、、、


「観た事ある?」って息子に聞いたら、原作の小説を渡されました。
息子によると、アレックスが昔強盗に入った事のある作家の家に助けを求めに行った時に、その作家と一緒に暮らしていたマッチョな青年は、後にスターウォーズでダースベイダーの中に入ってたデビッドプラウズだそうです。

『時計じかけのオレンジ』
監督 タンリー・キューブリック
出演 マルコム・マクダウェル
オススメ度 ★★☆☆☆
映画(DVD) | permalink | comments(0) | -

キツツキと雨

最近、週末にTSUTAYAでDVDを借りて見るのが楽しみになっています。
元々は映画が好きで、大学も映像関係の学科を出てるんだけど、映画館に行く事も殆ど無くなり、レンタルでさえ見なくなっていたのですが、借りて観出すと面白いし、返しに行った時に次を借りると言う"ワナ"に嵌ってしまってます。


無骨な木こり(役所広司)と気弱な映画監督(小栗旬)のお話ですが、大爆笑って所は無いけれど、クスクス笑える所が満載で、見終わってから気が付いたんだけど『南極料理人』の沖田修一監督の作品で納得。肩肘張らずに見るにはちょうどいい映画でした。

『キツツキと雨』
監督 沖田修一
出演 役所広司、小栗旬、高良健吾、古舘寛治
オススメ度 ★★★★☆
映画(DVD) | permalink | comments(0) | -

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』

昨晩、息子と一緒に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』を見てきました。1999年に公開された当時も息子と一緒に見に行った記憶があります。ストーリーはほぼ忘れてたので、とっても楽しめましたが、映画館での3D初体験でしたが、あえて3Dで見る必要は無いかなって思いました。

でも12年も前に公開された映画をどうやって3Dにするのですかね?
タイタニックも3Dで公開されるみたいだし、これもCGの技術なんですかね。

有名な話ですが、この映画の銀河元老院の場面で3人のE.T.が登場しています。E.T.うちの1人は惑星ブロドー・アソーギ代表の銀河元老院議員グレブレイプス (Grebleips) という設定がされていて、この名前は、スピルバーグ (Spielberg) を逆さから呼んで名付けられたそうです。この出演はスピルバーグの『未知との遭遇』のマザーシップにR2D2が出演したお返しだとか。

R2D2は『スタートレック』とか『トランスフォーマー』にも出てるそうです。
今度探してみよっと。
映画(DVD) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)